Home > テレビ会議ニュース > システム部門の“社内マーケティング”に協力すべし

システム部門の“社内マーケティング”に協力すべし

テレビ会議システムにメリットがあることを、もっと伝えていきたいですね。

システム部門の“社内マーケティング”に協力すべし – 東葛人的視点:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20100507/347785/?ST=system

さて、私に謎をかけた冒頭の情報システム部長は、テレビ会議システムの導入の際にちょっとした演出を行った。リーマン・ショック後でコスト削減が緊急課題になっていた時だ。当然、情報システム部門にもコスト削減策が求められたわけだが、そこで情報システム部門は大胆な提案を行った。経営トップが最も重要な会議と位置付ける、海外拠点も含めた幹部が一堂に会する全体会議をテレビ会議で代替しましょう、と提案したのだ。

 いろいろ曲折があったようだが、結局GOとなる。で、初めて“バーチャルな形”で実施した全体会議は問題なく運営できた。経営トップからもその場で「これは使える。素晴らしい」とのお墨付きを得た。情報システム部門からすると、これはもう大成功である。幹部が居並ぶ前で経営トップに対して、ITの威力を思いっきり印象付けることができたわけだ。

Home > テレビ会議ニュース > システム部門の“社内マーケティング”に協力すべし

スポンサードリンク

ページのTOPへ