Home > テレビ会議ニュース > 日立ソリューションズ、異機種接続が可能なTV会議多地点接続サービスを開始

日立ソリューションズ、異機種接続が可能なTV会議多地点接続サービスを開始

普及のためにこういうものは必須だと思いますが、高いですね・・・。

日立ソリューションズ、異機種接続が可能なTV会議多地点接続サービスを開始

日立ソリューションズは12月6日、異なるTV会議システム同士の連携を可能にするクラウド型TV会議多地点接続サービスを発表。同日より提供を開始した。

同システムは、RADVISION JapanのTV会議システム「SCOPIA(スコーピア)」をクラウド環境にて提供するもの。

同サービスでは最大で16ヵ所の映像を同時に表示することが可能となっており、利用料金は月額4万2000円(同時利用1台あたり)で、別途初期費用(10万5000円。価格はいずれも税込)が必要。

Home > テレビ会議ニュース > 日立ソリューションズ、異機種接続が可能なTV会議多地点接続サービスを開始

スポンサードリンク

ページのTOPへ