Home > テレビ会議ニュース > ATR、「ロボット連携による高齢者同士の遠隔対話支援実験」を開始

ATR、「ロボット連携による高齢者同士の遠隔対話支援実験」を開始

テレビ会議以上に自然なコミュニケーションを追求していて、違和感をなくすための工夫が面白いですね。

Robot-ニュース–ATR、「ロボット連携による高齢者同士の遠隔対話支援実験」を開始
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20091224_339387.html

藤井さんがモニタを見ながら会話をしている間、パンダ型ロボットは二人の会話に合わせて、無言で頷いている。藤井さんが会話の途中で、パンダ型ロボットに話しかける。するとパンダ型ロボットは、藤井さんの方を向いて「うん、うん」と発話しながら頷く。再び、二人の会話が始まれば、パンダ型ロボットも藤井さんの視線に合わせてモニタの方を見つめる。もし二人の会話が途切れがちになると、パンダ型ロボットが藤井さんに「テレビ電話で話をするのは、初めて? 周防さんにも聞いてみて?」と話題を振って会話を盛り上げようとする。

Home > テレビ会議ニュース > ATR、「ロボット連携による高齢者同士の遠隔対話支援実験」を開始

スポンサードリンク

ページのTOPへ